読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この本は読み易いよブログ。

本の感想です。読解力が人並みなので、読み易いものが好きです。忘れないようにするためのメモなのですが、興味がある本は参考にして下さい。たまに映画の感想も。カレーがあれは幸せです。

ゴンドラ

渋谷のユーロスペースリバイバル上映されていた「ゴンドラ」って映画の感想を忘れないように書いておきます。

 

 

 

 

 

f:id:hi6ta3:20170209214128j:image

 

 

 

 

 

 

30周年のリバイバル上映なのですが、この作品はAV監督のTOHJIRO監督のAV業界に飛び込む前に撮った映画です。

 

 

 

 

日本ではそこまで評価させれなったこの作品なのですが海外だといくつかの賞を受賞しているようです。

 

 

 

 

ストーリーは主人公の女の子がビルの窓ガラスをゴンドラに乗って掃除する青年と出会って、その青年の故郷に行くって感じの話です。

 

 

 

 

 

前半の不思議なカメラの表現など手が込んだる部分も多くてこだわりが見えます。僕が思った感想が役者さんの演技力は気にせずに観た方がいいと。でも、主人公の女の子が抜群に演技力あり、大人の女性のようにも感じる場面が多々ありました。

 

 

 

 

 

f:id:hi6ta3:20170209214122j:image

 

 

 

 

 

かがり役の上村佳子さん、調べるともう今は会社員なんですって。

 

 

 

 

当時の上村佳子さんも学校に馴染めない子だったようで、役柄にもリアリティが出たのではないでしょうか。物語後半で初めて笑うかがりの笑顔に注目して下さい。

 

 

 

 

以上「ゴンドラ」まとめでした。